警視庁でも採用中、今日本で一番強固なセキュリティ対策

ポート開放テスト

ポート開放テストの説明!

  1. まず最初にポートを使用するソフトウェア(例.Winny, WinMX等)を起動しておきます。
  2. 次にそのソフトウェアが使用するポート番号を「チェックしたいポート番号」欄に入力してボタンを押すと、接続試行結果が表示されます。
  3. 指定されたポートに対してTCP接続を試みます。 タイムアウトは 5秒です。
  4. プロキシサーバーを経由してこのページにアクセスしている場合は正しい診断が出来ません。
あなたのパソコンのIPアドレス 54.225.15.88
チェックしたいポート番号

ポート番号が未入力です